FC2ブログ
 
■プロフィール

yorozuyaasuka

Author:yorozuyaasuka
自由人 原田 充浩

mail:yorozuyaasuka@kcn.jp

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

弥山登山 双門の滝コース

ユーチューブを見ていて、山に行きたくなり、超久しぶりに登山に行ってきました。

この写真は、タイトルの双門の滝ではなく「一の滝」で最初に出くわす滝になります。

このコースは、私は初めてなので、経験ある友人の案内で出発したのですが、日曜日とあってか朝の五時頃現場に到着したときは、すでに5~6台駐車されていて、かろうじて駐車することが出来ました(*^_^*)

登山は約4年ぶりなので、ワクワク期待しながら出発して、森林セラピーを満喫して、足取り軽く、しかし足場悪い弥山川を歩き始め最初は冗談交えて話していましたが、だんだんと険しくなるコースに、口数も減っていき危機感抱きながらの登山になっていきました(°_°)
どうしてかと言いますと、われら2名の年齢は65歳と66歳の老人です。
当初、弥山に登らず狼平経由の下山を所要時間約11時間と見ていましたが、結果歩いた時間は約22時間((((;゚Д゚)))))))

大雑把に説明して、まず最初に予想外だったのが、ガイド役の友人の記憶が曖昧で、弥山川で迷うこと数時間、右往左往してクタクタになり、何とかテープ頼りに登山道見つけ、狼平に到着したのが午後4時過ぎ、昼食も取らずひたすら歩き続け、精魂使い果て友人の疲労がピークに達し、休憩しながらの下山だったので下りて来たときは夜の12時・・・・・(T_T)

そして極めつけが、駐車した場所に下山できず、駐車場まで歩いて到着した時刻が朝の4時前・・・・夜が明けてました(♯`∧´)

気狂うほど歩き、久しぶり楽しいはずの登山が悪夢登山になった一日でした(「・ω・)「ガオー

友人は今回で3回目の双門の滝ルートです。しかしこんな事が起きるのが山登りです!!!

次回チャレンジ!!あまり行きたくないなぁ

でも無事帰ってこれたのが幸いですo(^▽^)o

このコース侮るなかれ








スポンサーサイト



未分類 | 15:59:13 | トラックバック(0) | コメント(0)